これは使える!無難に済ませて楽しめる!新年会の乾杯の挨拶例いろいろ

目安時間:約 5分

さてさて、今年も残りわずかになりましたね^^

 

新年会の準備を進められている方も多いんじゃないんでしょうか?

 

幹事は出欠とったり、お店探したり、予約したり大変ですよね…(;_:)

そんな準備の中でも乾杯の挨拶を考えるのが私は一番ニガテです、、、笑

何を言えばいいの?!って思っちゃいますよね。

スポンサーリンク

 

ということで、乾杯の挨拶例をまとめてみました!

何にも考えてない!って方はぜひ参考にしてくださいね~(*’▽’)

 

長いと退屈!新年会の乾杯のスピーチは簡潔に!

 

「乾杯の挨拶は何分以内にしないとダメ!」なんて決まりはありません。

 

ですが、あまり長すぎると聞いている側が手持ち無沙汰になっちゃいます(;^_^A

 

ビールもぬるくなっちゃいますし、簡潔にすませるのが理想的でしょう。

大体2~3分ぐらいが良いかと思います!

 

今年もよろしく!新年会の挨拶、締めにも使える文例集

 

さて、では実際に文例を紹介していきたいと思います(^^♪

 

まず、乾杯の挨拶は

〇あけましておめでとうございます

で始まり

 

〇乾杯!!

で終わるとスッキリまとまりますね。

 

「みなさん、あけましておめでとうございます。乾杯の挨拶をさせていただく○○です。

今年も良い年になるよう、元気よくスタートしたいと思います。

それでは、乾杯の音頭を取らせていただきますのでご唱和お願い致します。
新しい年が我々にとって良い年となりますよう祈念いたしまして、乾杯!!」

 

もし、そこまで堅苦しい集まりでないなら

 

「みなさん、あけましておめでとうございます。乾杯の挨拶をさせていただく○○です。

今日は楽しくやりましょう!グラスをお持ちになってご唱和ください。
この1年の、皆様のご清祥をお祈りして、乾杯!!」

 

といったラフな感じでいいと思います^^

また、締めの挨拶は

〇お集まりいただきありがとうございました

ということと、

 

〇手締め

ができればスッキリしますね^^

 

手締めとは誰でも一度はきいたことある、アレです。笑

 

【一本締め】
いよーお(掛け声)
ぱぱぱん、ぱぱぱん、ぱぱぱん、ぱん

 

【一丁締め】
いよーお(掛け声)
ぱん

 

「盛り上がっているところですが、そろそろ会場の時間が差し迫ってまいりましたので
ここで締めさせていただきます。

僭越ながら締めの挨拶をさせていただく○○です。

本日はご多忙の中,お集まりいただきありがとうございました。

それでは、皆様にとって良い年となることを祈念いたしまして、
一丁締めで締めさせていただきたいと思います。

いよーお
ぱん!」

 

といった感じですね。

締めの挨拶も手短に終わらせたほうが終電などを気にする方への配慮になりますよ(*^-^*)

 

まとめ

 

今回は、新年会の乾杯の挨拶について書いてみました。

 

みんなの前で挨拶するなんて失敗しないかな、マナーとか大丈夫かなと心配になっちゃいますよね(;_:)

 

でも、そんなに悩むことはありません!

 

大事なのは無難に!手短に!です(^^)/

新年会は挨拶がメインじゃないですからね(笑)

 

みんなで今年もがんばっていこう!と伝えられれば良いです。

 

「挨拶どうしようか…」と考えてる方はぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:冬のイベント 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ