結婚式の余興のアイデアと注意点を紹介|長崎の余興は派手らしい!?

目安時間:約 11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

結婚式の余興のアイデアと注意点について、そして長崎の余興について書かれたサイトの中で私のサイトを開いて頂きありがとうございます!

生まれも育ちも長崎の管理人:ぶなしめじと言います(*^^*)

スポンサーリンク

 

・結婚式の余興のアイデアが欲しい・・・(;´Д`)

 

・余興をする上で、こういうの止めたほうが良いっていうのあるの・・・?(´・ω・`)

 

・長崎での結婚式だけど、長崎の余興は派手にしなきゃいけないらしい!?(^_^;)

 

このページでは

  • 結婚式の余興のアイデアを教えて!
  • 結婚式の余興の注意点を紹介!
  • 長崎の結婚式の余興|具体例を紹介♪

以上、3つのタイトルにそって紹介していきます!

 

旦那も私も、生まれも育ちも生粋の長崎人同士で結婚しました(o・ω・o)

そんなぶなしめじの結婚式体験を交ぜながら、紹介していきたいと思います!

 

少しでもお役にたてれば嬉しいです♪

 

それでは、詳細をみていきましょう。

 

結婚式の余興のアイデアを教えて!

新郎新婦にとって一代イベントな結婚式。

そんな大事な結婚式での余興を頼まれて、

嬉しいやら頑張りたいやら、緊張するやら

色んな思いになりませんか!?(;´д`)

 

このタイトルでは結婚式の余興で

私が実際に見てこれ良かったよねー(゜▽゜*)というものをいくつか紹介していきます!

 

 

・独身最後の願いを叶える

 

あらかじめ、新郎新婦に「独身最後のお願い」を聞いて、

出来る限りお願いを叶えてあげるだけのものなんです。

 

しかーし!

 

私が親族として参加した披露宴での新郎新婦のお願いがすごかったんです・・・(;´∀`)

 

 

新婦が「学生の時に短期留学生として行った、ドイツのブルストが食べたい!ついでに黒ビールも飲んでみたい☆」

 

新郎が「大学の卒業旅行で行った、北海道のうに丼がもう一回食べたい!」だったんですよー。

 

 

これだけ聞くと、「食べ物ばっかだな・・・」って思いますよね(゚∀゚)

私も思いました”笑

 

でも凄かったのはその後なんです!

 

 

何と、それぞれの幼馴染が自分の旅行も兼ねてドイツと北海道に行って現品を購入する動画を取って来たんですよ(;´д`)

 

新婦側の友人は「初の海外旅行でドキドキしたー(゜▽゜*)」って笑ってました!!

 

そして現品は会場で開封して食べて感想を言ってました(゜ロ゜)

後から新郎新婦に話しを聞くと、まさか独身最後の願いを叶えてくれるなんて思ってなかったから

あんな無茶なことを言ってしまった・・・!(;´∀`)と教えてくれました。

 

 

 

・新婦(新郎)の軌跡をたどったスライドショー

 

 

鉄板ネタのような気がする、動画系の余興だったのですが、

作成したのが新郎新婦それぞれの幼馴染だったんです。

 

 

新郎新婦の生誕から結婚するまでのゆかりの地を巡って

「新婦(新郎)はこんな子だったんですー」とか

「会社ではこういうエピソードもあってー」とか

近所のおばさんとかにもインタビューしてて、ほっこりするようなエピソードや、

会場が大爆笑になるエピソードまであって、面白かったです!

 

 

両親からしたら、懐かしい思いでいっぱいですよね(^O^)

 

 

いま紹介してて思ったんですけど、

どっちも幼馴染に依頼してますね!

 

幼馴染、恐るべし(;´д`)

結婚式の余興の注意点を紹介!

ぶなしめじか自分の結婚式で、余興をお願いする際にこれだけはやめて欲しいと伝えた内容を紹介します!

 

・下ネタ系の余興

 

好きな人は一定数居ますけど、女性はほとんどがドン引きです( ´△`)

スポンサーリンク

 

特に新婦のお母様には、良くない印象を与えやすいので、もし下ネタ系の余興を考えているなら、新郎新婦に相談しましょう(´д`|||)

 

私が一番ひどいと思ったのは、

男性(15人くらい?)が海パンで組体操するやつですね(*_*;

 

最後のピラミッドをお客さんにお尻を向けて組んだ上に(別に背面にメッセージがあるわけじゃなかったです)

頂上の人が、女性もの下着はいてて「うわっ・・・(・・;)」ってなりましたf(^^;

 

 

・身内しかわからないネタ

 

 

これは主人の同僚の結婚式でだったんですけど

「SLAM DUNK」のパロディ動画を作ってました。

 

新郎がSLAM DUNKの大ファンだったそうなんですけど、動画のレベルがひどすぎる上に、

新婦役(ヒロイン)が出てこないストーリーでした(;´д`)

 

動画を作った人と新郎くらいしか笑ってなくて他は置き去りでしたf(^^;

 

長崎の結婚式の余興|具体例を紹介♪

親戚の結婚式などで県外に行くことがあったんですけど、

余興が物足りなくて長崎の結婚式の余興って派手なんだなーって実感しました(;´д`)

 

 

特に派手だったものや面白かったものを紹介します!

 

 

・手作りの神輿?でカンパ

 

 

私の従兄弟の結婚式なのですが、長崎県の島原市で結婚式を挙げました(*^^*)

親族・友人など出席者を両家合わせると、200人を越していました!

 

 

私は新郎側の親族として出席していました。

新郎新婦のお色直しが終わって、余興が始まったのですが、友人代表が

 

 

「新婦さんが頑張って節約してくれてるのに、新郎が俺らと遊んでばっかりのせいで新婚旅行に行くお金もないんです!!」

とか言い出して、他の友人がふんどし姿で部屋に神輿をかついで突入!!

 

 

神輿の上には「夫婦円満」と書かれたお釈迦様?みたいなハリボテもひっついてて、座席が一つあるんですよ。

「まさか・・・」と思ってたら新郎をそこに乗せて

「今から、新郎が卓を回りますので、熱いご支援をよろしくお願いしまーす!」と言いながら回ってました(;´∀`)

 

 

新郎新婦が10年以上も付き合ってやっと結婚した二人で、どちらの人柄もすっっごい良い人なんですよ!!

 

新郎は、ヤンキーでリーゼントにしてましたけど、根は優しいんです・・・(言い方は恐いけど)

新婦は、文句の付け所もないくらい、気立て良し!家柄よし!旦那さん、あれで本当に良いの?って思ってました”笑

 

実際に、私のところにカンパのザルが回ってきたときは、諭吉さんがたくさん入っててちょっとビビりました(゚∀゚)

 

 

・マーチングバンドの生演奏

 

 

私が実際にお願いした余興?です。

私は中高でブラスバンドしてたんですけど、高校でマーチングしてたんですよね。

 

どうしても、旦那に私が頑張ったものを見せたくて(旦那もクラシックとかのコンサート好きですし)

長崎のアマチュアマーチングバンドの「GARNET」というところに自分で連絡とってお願いしました!

 

 

式場側もGARNETさんも結婚式では初めての演奏(式場はマーチングを入れるのが初)ということで、

数回打ち合わせもしていただいて、大成功でした!

いまだにお姑さんから「結婚式の演奏良かったわー」って言われます(*^^*)

 

 

・万歳三唱をしながら新郎新婦の良いところを各テーブル1つずつ言う!

 

 

長崎の結婚式って披露宴の最後に「万歳三唱」をするんですよ!

私はこれが全国統一だと思ってたんですけど、

つい先日長崎だけだと知ってビックリ仰天で大爆笑しました(゚∀゚)

 

 

話しはそれましたが、余興の人は総勢6人でした。

 

(マイクを持つ人・マラカス持ってる人・花吹雪持ってる人)✕2です!

 

マラカス持ってる人が踊りながら

「新郎(新婦)の良いところはー?」と言いながら、お客さんに近づいてくんですよ!

各テーブル、ランダムに当てられた人が答えなきゃいけないんです。

 

「新郎(新婦)の良いところは、○○なとこ!」と答えると

「新郎(新婦)が○○なことにー!万歳三唱!!」というパターンを各テーブルでするんです\(^o^)/

 

最後はもちろん、新郎新婦にも聞いて、万歳してました(*´ω`*)

 

 

いかがだったでしょうか?

結婚式の余興について紹介してきました!

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました\(^o^)/

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:結婚関連  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント



こんにちは(*^^*)
管理人の「ぶなしめじ」こと「中村 はる」です!

旦那、私、長女、次女の4人で長崎市にマイホームを建てて住んでいます♪

医療事務で働いてたこともあったりするので、自分の経験を聞いてほしくてこのサイトを開きました(;^ω^)
詳細プロフィール もありますので、お時間ある時にでも読まれて下さい♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています♪ 「面白かったし、仕方ないからクリックしてやるか!」というあなたは、大変お優しい人です(*˘︶˘*).。.:*♡
当サイトの画像はこちらから引用しています。 photolibrary
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ