ヤバすぎる…仕事での失敗談を教えて!失敗ばかりで怖いときは!?

目安時間:約 6分

20代といえば大学の青春時代の面影を持ったまま社会にでてばりばり仕事をするとても輝かしい時期ですよね(^-^)

 

学生時代とは違って就職して一日中仕事をして給料をもらって自分で生活をやりくりするといった大人な生活が続きます。

 

社会に一歩踏み出すとそれはそれは自分が想像しなかった体験をいくつもする事でしょう。

 

良く理想と現実は違うといいます。

 

理想をもって仕事するのはとても大事な事です。

 

より大きな理想、ビジョンを持って仕事に臨めばやりがいのある充実した生活をおくることができます。

大人になって大事なのは理想だけを追い求めずに現実を直視することです。

 

現実はそう甘くありません。

それは人間ですから失敗もたくさんします。

 

何度でも言いますが失敗は誰でもします!

そういう失敗談少しばかりお話したいと思います。

スポンサーリンク

 

仕事で失敗ばかりしていた時期があります…!

 

仕事の失敗っていろいろありますよね。

業務上の失敗、人間関係の失敗、金銭トラブル等。

 

失敗する時期はやはり仕事に慣れていない社会人初期の時です。

常に失敗恐れずにチャレンジしている人も中にはいます。

 

私も20代前半の時はとてもギラギラしていました。

こうしよう、ああしようといろんな事にチャレンジして失敗を繰り返していました。

時には失敗がもう怖くてびくびくしながら仕事をした結果失敗したという時もありました。笑

 

失敗したときって周りがどう対応してくれるかで気の持ちようも変わってきますが、やはり失敗した当人はかなり落ち込むもんですよね。笑

 

私は社会人3年目の時が失敗のピークでした。

ある程度会社にもなれて後輩も増えてなんか自分は仕事ができるという錯覚に陥ってた時期がありました。

変なプライドも持ち始めて失敗を失敗と素直に思わなくなった時期もありました。

 

本来は失敗した時に自分を省みる事で前に進めるのですがそれすらできなくて大失敗した時もありましたね。

結果周りの信頼を大きく失った時期もありました。

スポンサーリンク

 

人生順風満帆な人はそうはいないものです。

皆失敗して大きくなっていくのです。

 

仕事で失敗したあとは怖いですよね!?

 

とても怖いです。

 

周りが私をどう見てるのか、裏で何を言われているのだろう、なんかみんな冷たくなったな等いろんなネガティブ感情が込み上げてくるものです。

 

失敗の度合いにもよりますけど取り返しのつかない失敗をしてしまったら会社にも行きたくなくなります。そういう時期もありました。

 

そういう時は人と話すのも怖くなって全ての仕事がうまくいかないものです。

そうしていると周りの目がどんどん気になっていきます。

そういう自分の雰囲気は周りにも電波して周りも自分に話しかけ難くなっていきます。

そうすると自分にストレスが貯まっていって精神的に衰弱していきます。

私もそういう時期がありました。

 

しかし、本当に大きな失敗をして救いようもないダメな人だったらその会社はクビにするはずです。

しかしその職場で働き続けている。と、いうことは自分が思うほど大きな失敗ではなかったのでは?という感情がいつか生まれてきます。

 

誠実に反省して真面目に仕事をしていればいつかまた失敗する前の自分に戻れます。

しかし、同じような失敗を繰り返しているようじゃダメですけどね。

 

失敗して周りが怖くてどうしようもない時期はみんなあります。

みんなそういう経験をして今職場にいるんだと考えてください。

 

失敗して辛くて怖い思いをしているのは自分だけじゃありません。

みんなそうなのです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

この先人生は長いです。

20代は失敗の人生にして次のステップに向けて今はとちあえずいろんな事にチャレンジする!

そのように考えて前向き生きていかなければ一度しかない人生もったいないですよ(^^)

 

人生の中で20代の失敗なんて小さなものです。

なぜなら人生の先輩はまだまだたくさんいますから(^^)/

 

常に学ぶ姿勢を持って誠実に仕事を頑張りましょう!!

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:仕事について 

ページの先頭へ