父の日の花の定番と花言葉とプレゼントとしての選び方を紹介

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

父の日にお花のプレゼントを少量でも検討してるんですね?

 

母の日ってカーネーションをプレゼントするのが定番ですけど、父の日ってあんまり聞いたことない気がしませんか?

 

 

父の日にだって定番のお花が実はあるんです(゚∀゚)

 

定番の理由だったり、花言葉が関連してたりするので、紹介していきます♪

 

そしてお花をプレゼントする時に迷うことと言えば・・・!

 

鉢植えタイプにするか花束タイプが良いのか?

 

プレゼントと言えば花束のイメージがありますけど、いざ購入しようと思ったら小さな鉢植えとかもあるし・・・となったことが私自身ありますので、選び方についても紹介していきますね(*^_^*)

ぶなしめじ
遅くなりましたが、管理人のぶなしめじと言います♪たくさんのサイトの中から私のサイトを開いて頂きありがとうございます(*´∀`*)
スポンサーリンク

 

・父の日に定番の花ってなに?(*´∀`*)

 

・定番の花には花言葉とかってあるのかな?(^o^)

 

・鉢植えと花束どっちがプレゼント向き?(´・ω・`)

 

 

このページでは

  • 父の日の花で定番ってなに?
  • 父の日の花には花言葉ってあるのかな?
  • 花のプレゼントの選び方を教えて!

以上、3つのタイトルにそって紹介していきます♪

 

 

年に一度の父の日ですねー。普段は父親に花を贈るなんてしないんですけど、年に一回くらいなら・・・・なんて思いますよね(*´∀`*)

 

 

私の経験が少しでもお役にたてれば幸いです♪

 

 

それでは早速、詳細をみていきましょう(*^^*)

 

  父の日の花で定番ってなに?

母の日がカーネーションなら、父の日に定番のお花ってなに?

 

実は日本では黄色いバラが父の日の定番のお花なんです!!(゚∀゚)

 

 

しかし父の日が出来たとされているアメリカではバラはバラでも色が違うんです(^o^)

父の日の由来について紹介している記事もあります♪)

 

 

アメリカでは亡くなったお父さんへなら「白いバラ」を、健在されているお父さんへなら「赤いバラ」なんですよ(^o^)

 

 

そもそも何故バラを贈るようになったのかと言えば、父の日を提唱したドット婦人が亡くなったお父さんを思って白いバラを贈ったことが由来になんです(^^)

 

 

なぜ日本では黄色いバラになったかというとFathers Day 協会という組織が黄色には身を守る力があるからいつまでもお父さんに健康でいてほしいという願いから「黄色いバラ」を贈るようになっているんです♪

スポンサーリンク

 

 

ただバラの花って愛の告白の時に使うイメージが強いですよね!

男性に贈るには、ちょっと綺麗すぎるというか・・・(^_^;)

 

 

なので日本ではバラが定番とはなってますけど、大振りで爽やかなイメージのひまわりだったり、花言葉がお父さんに贈るのにぴったりなカサブランカなんかもよく贈られています(*^^*)

 

  父の日の花には花言葉ってあるのかな?

最初のタイトルで父の日に贈る定番の花を紹介してきましたが、どんな花にも花言葉がありますよね?

カサブランカは特にですけど、花言葉から父の日に贈られるようになったお花もあります(*´ω`*)

 

 

アメリカでよく贈られている、赤のバラには「愛情」「情熱」、白のバラには「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」

 

 

日本でよく贈られているひまわりには「愛慕」「私はあなただけを見つめる」黄色いバラには「嫉妬」「友愛」という花言葉が隠されてます(^_^;)

 

ひまわりの「私はあなただけを見つめる」という花言葉はひまわりが太陽の方向に顔をあげているように見えることからついたというのは有名ですね♪

 

 

なんだかこうして見ると、全体的に恋しているような花言葉が多いですね(゚∀゚)

私だったら、贈るのをちょっとためらいます・・・笑

 

 

それに比べてカサブランカの花言葉は、「雄大な愛」「威厳」「高貴」という意味なので、父親に贈るのにぴったりだと思いませんか!?\(^o^)/

 

  花のプレゼントの選び方を教えて !

花をプレゼントする時、少なからず迷うと思うんですけど、鉢植えにするか花束にするかどちらが良いと思います?

 

 

花のプレゼントであれば、花束のイメージが強いですけど、花屋に行くと小さなものでも鉢植えがあってどれにしようか迷いますよね(*_*)

 

 

私の実父のように「花の面倒なんか分からん!そのうち枯れてしまうだろ・・・(・_・;)」なんて言うひとには消え物である、花束で良いですけど、お母さんがお花の世話をするのが好きな人であれば、鉢植えを買っていくと意外と喜ばれますよ\(^o^)/

 

 

お母さんが喜んでいると、結果的にお父さんも喜んでくれるのでお母さんがお花好きということであれば、鉢植えも検討する余地はありです♪

 

鉢植えを選ぶのであれば、予算が少し高くなりますが枯れない花「プリザーブドフラワー」なんかも良いですよ(^o^)

 

 

結論:見栄えを気にしたり、花の世話が得意じゃない人には「花束」や「プリザーブドフラワー」を、お母さんが世話好きだったり、お父さん自信が花の世話が好きだったりすれば「鉢植え」を購入すると良いです(*´∀`*)

 

 

いかがだったでしょうか?

父の日の定番の花について紹介してきました(*´∀`*)

 

 

父の日にそもそも花って贈る?ということについて紹介した記事もありますので、よければお役立て下さい(*´∀`*)

 

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:夏のイベント  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント



こんにちは(*^^*)
管理人の「ぶなしめじ」こと「中村 はる」です!

旦那、私、長女、次女の4人で長崎市にマイホームを建てて住んでいます♪

医療事務で働いてたこともあったりするので、自分の経験を聞いてほしくてこのサイトを開きました(;^ω^)
詳細プロフィール もありますので、お時間ある時にでも読まれて下さい♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています♪ 「面白かったし、仕方ないからクリックしてやるか!」というあなたは、大変お優しい人です(*˘︶˘*).。.:*♡
当サイトの画像はこちらから引用しています。 photolibrary
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ