病院の医師にお中元を贈る目的は?受取拒否する?態度は変わるのか?

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

かかりつけの病院にお中元を贈ること、高齢の人たちであれば特になんですけど、ありますよね(*^^*)

 

病院にかかる人って、どうしてもご高齢の人が多かったりしますよね。

両親が高齢でお世話になっている病院へお中元を贈るように言われたりしませんか?

 

そこでふと疑問が・・・・

 

かかりつけでお世話になっている病院へお中元を贈る時、どんな気持ちで贈っているのか?

治療費は払っているのに、お中元を贈るのって普通なのか疑問に思ったことはありませんか?

 

 

そこまで気にすることはないんでしょうけど、小さな疑問じゃないですか?

 

そして病院の先生は受取拒否をしたりするのか?受け取ってくれた場合、その後の態度が変わったりするのか?実は気になったことってありませんか?(・∀・)

 

 

医療事務として個人医院に勤務していた私が、紹介させて頂きます!

ぶなしめじ
遅くなりましたが、管理人のぶなしめじです♪たくさんのサイトの中から私のサイトを開いて頂きありがとうございます(*^^*)
スポンサーリンク

 

・治療費を払っているのに何故、別途お中元などを贈ったりするの?(´ε` )

 

・病院側は、贈られたお中元などは受け取るの?(´・ω・`)

 

・お中元などを贈った人が治療の時に特別扱いされたりするの!??(*_*)

 

 

 

 

このページでは

  • 病院の医師にお中元を贈るのはどんな目的?
  • お中元は受取拒否されたりしないの?
  • 医師の態度が変わることはあるの?

以上、3つのタイトルにそって紹介していきます!

 

 

私は個人医院で医療事務として勤務していました(・∀・)

院長先生にはお中元もお歳暮も届いていましたし、誰から届いたか把握するのも私の仕事のうちでした(^_^;)

 

あくまでも、私が勤めいた病院の話として紹介させてもらいますのでご了承下さい。

 

 

それでは早速、詳細をみていきましょう(`・ω・´)ゞ

 

 病院の医師にお中元を贈るのはどんな目的?

かかりつけの病院にお中元を贈ること、高齢の人たちであれば特になんですけど、ありますよね(*^^*)

 

でも、どういう目的で贈るのか考えたことあります?

 

私の祖母がお中元を母に贈るよう頼んでいた時に、母と口論になったことがあったんです。

 

 

祖母は「お中元やお歳暮できちんと金品を渡して感謝の気持ちをお医者様に見せないと良い治療をしてくれない」

 

母は「わざわざ金品を渡さなくても、治療費をきちんと払っているから治療に関しては大丈夫」

スポンサーリンク

 

 

私が勤務していた医院の院長先生も仰っていましたけど、数十年も昔は町医者に色をつけてもらって早く診てもらったり、熱心に通ってもらったりして、早く治す為には金品を渡すことが必要な時代もあったんです(^_^;)

 

 

祖母はその時の経験からきちんと金品を渡さなければいけない!と思っていたんでしょう・・・(*_*)

 

勿論それだけではなくて、純粋に日頃お世話になっているので感謝の気持ちを込めてこれからもよろしくお願いします。という意味がほとんどですよ(^_^;)

 

 お中元は受取拒否されたりしないの?

最初のタイトルでお話ししたんですけど、お中元は少し色目を使っている部分も少なからずあるはずです(^_^;)

 

例えば何か大きな病気を見つけてもらって、早期治療が出来た!とか、手術に執刀してもらって回復したので、お礼をしたい。

感謝の気持ちを伝える手段として、現金ではなくても何かお菓子や品物を渡したい(・∀・)という気持ちも分かるんです。

 

 

外来の患者さんはもちろん、入院中の患者さんもお礼の品ということで、お中元を宅配便で贈ってきてました(^^)

 

私が勤めていた医院の院長先生は、現金や商品券を直接渡される時は、徹底的にお断りしていました(^_^;)

その場合、次回の来院の際に患者さんたちはお菓子やジュースなどの差し入れを持って、来られますね。

 

 

郵送や宅配便で現金や品物が届いた時は、届いた時点で診察時間中であっても、外来の患者さんが居なければすぐに差出人の電話番号に電話してお礼の電話と、お気遣いは無用ということをお伝えしていました(^O^)

 

 

ただ先生は品物よりも、患者さんから受診の際に感謝の言葉を伝えられた時の方が、嬉しそうではありました。

 

 

あっ!ちなみにですが、私が働いたのは小さな個人医院なんですが、友人が働いている少し大きな病院ではお中元などは受け取らない規則になっているそうです。

 

お中元やお歳暮が贈られてきても、事務の方から返送されてしまう徹底ぶりだそうです(^_^;)

  医師の態度が変わることはあるの?

病院へのお中元を贈って、受け取ってもらった所で、医師やスタッフの態度が変わるか気になるところですよね(^^)

 

 

私が勤務していた個人医院では、金品やお礼を受け取ったことがある患者さんも、そうでない患者さんも対応は一緒でした(・∀・)

 

 

金品を贈ってくれるかどうかより、スタッフや先生に対して常識的な態度で接して頂けるか、感謝の言葉を少しでもかけていただけると、更に嬉しいですね♪

 

やはり医者もスタッフも人間ですから、普段から感謝の言葉をかけてもらったり、常識的な態度で接してもらっていると、しっかり対応していかなければ!!(*´Д`)と気を引き締めます。

 

ただ気を引き締めるだけで、何か特別扱いをしたり良い治療を優先的にということは全くしていませんでしたよー(;´∀`)

 

 

いかがだったでしょうか?

病院へのお中元を贈ることについて紹介してきました!

他にも、病院がもらって困ったお中元の品物などについて紹介していますのでよければお役立て下さい(*^^*)

 

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:夏のイベント  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント



こんにちは(*^^*)
管理人の「ぶなしめじ」こと「中村 はる」です!

旦那、私、長女、次女の4人で長崎市にマイホームを建てて住んでいます♪

医療事務で働いてたこともあったりするので、自分の経験を聞いてほしくてこのサイトを開きました(;^ω^)
詳細プロフィール もありますので、お時間ある時にでも読まれて下さい♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています♪ 「面白かったし、仕方ないからクリックしてやるか!」というあなたは、大変お優しい人です(*˘︶˘*).。.:*♡
当サイトの画像はこちらから引用しています。 photolibrary
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ