日枝神社の山王祭2017で稚児行列の日程や東京での見所を紹介

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

東京赤坂の日枝神社で行われる山王祭で稚児行列という子供のお祭りがありますよね(*^^*)

山王祭のイベントの中でも是非見て欲しいイベントです!

 

 

そんな稚児行列の2017年の日程や稚児行列がどういったことをするのか?そしてここは見ておいて欲しい!!というポイントを紹介していきます(`・ω・´)ゞ

 

山王祭に行かれるあなたは要チェックの情報です!

ぶなしめじ
遅くなりましたが、管理人のぶなしめじと言います!たくさんのサイトの中から私のサイトを開いて頂きありがとうございます(*^^*)
スポンサーリンク

 

・日枝神社で行われる山王祭の2017年の稚児行列の日程が知りたい!!(*´∀`*)

 

・そもそも稚児行列ってなにするものなの?(・∀・)

 

・稚児行列のここが見所!!ってある?(^^)

 

このページでは

  • 日枝神社の山王祭の2017の稚児行列の日程を教えて!
  • 山王祭の稚児行列はどんなもの?
  • 稚児行列の東京の見所はなに?

以上、3つのタイトルにそって紹介していきます!

 

 

日枝神社の山王祭は、隔年で神幸祭を開催していますが、稚児行列は毎年開催されてるので、今年平成29年もばっちり開催されます( ´∀`)bグッ!

 

私の記事がお役にたてれば幸いです!

 

それでは早速、詳細をみていきましょう♪

 

  日枝神社の山王祭の2017の稚児行列の日程を教えて!

日枝神社で行われる山王祭の稚児行列は毎年、6月11日に開催されています!

毎年決められた日にちに開催されると、保護者も学校側へも前もって休みが取りやすいので有り難いですよねー(*´∀`*)

 

 

毎年6月11日に行われて、時間は13時・14時・15時の3回にそれぞれ行われます(^^)

 

 

6月の梅雨時期真っ只中なんですけど、意外と晴れる日が多いのでジメッとした蒸し暑い中で開催されるんですよねー(´・ω・`)

子供達はもちろんですけど、大人も水分補給を忘れないようにして下さいね!!

スポンサーリンク

 

 

稚児行列は、境内に飾られている大きな茅の輪を神主さんに続いてお稚児さん達がくぐっていったり、社殿での祈祷がメインですので、じっと待っていたり日に照らされることも多いイベントになります(;・∀・)
特に今年の2017年は稚児行列の日程が日曜日になっているので、人がたくさん集まりますから気をつけましょう(´;ω;`)

  山王祭の稚児行列はどんなもの?

日程は最初のタイトルで紹介しましたけど、そもそも稚児行列ってなんなの?ということだけ紹介しておきますね(*´艸`*)

 

稚児行列は山王祭のイベントの中でも子供のお祭りとされています!

親御さんが子供さんだったり、祖父母さんがお孫さんの健康などを願って、参加させることが多いです(^^)

 

 

それに東京都心ですし、こういう衣装に着替えてしっかりとした神社のイベントに参加することってそうそう無いですもんね(^^)

 

記念写真や祈祷料、お土産も頂けて、きっと子供達も満足しますし、良い思い出になること必須でしょう!

ちなみに、記念写真は後日、写真スタジオで記念撮影をしたものを頂けるんですよー(^O^)

 

 

参加できる年齢が男女一緒で、3歳から7歳までは参加ができるんです♪

初穂料といって、日枝神社に治めるお金が一人、10000円かかりますので、当日に持っていくと良いですよ(^^)

 

 

神主様に祈祷をしてもらったり、飾られてある大きな茅の輪をくぐって穢をおとしてもらったりして子供達の健康を願うものです。

 

  稚児行列の東京の見所はなに?

東京赤坂の日枝神社で行われる稚児行列の見所を紹介していきます!
稚児行列は3歳から7歳までの子供達がメインのイベントですので、そこまで時間をかけずに1回のイベントが終わってしまいます/(^o^)\
見どころポイントも多いわけではないので、しっかり確認して是非とも子供達の可愛い姿を見て下さいね♪
子供達が稚児の衣装に着替えて、顔にお化粧もしてもらって参加しますので、もちろん衣装にも注目して欲しいです(`・ω・´)ゞ
日枝神社に飾られてある大きな茅の輪を列になってくぐるシーンは是非とも、見て欲しいですねー(^o^)
可愛い子供達が稚児衣装を来て親御さんに手をひかれながらおどおどしながらくぐるのは、私は大好きです(*´艸`*)
茅の輪くぐりが終えたあとは、社殿に移動して祈祷をしてもらいます♪
祈祷とか社殿の中って子供達にとってはちょっぴり怖いのか、親御さんたちにピッタリくっついてるのがちょっと可愛いですね(*´ω`*)
天候次第なんですけど、本当に暑くなったりするので、長く観覧するのであれば気をつけましょうね!!

 

いかがだったでしょうか?

山王祭の稚児行列について紹介してきました♪

 

 

他にも山王祭の屋台は何時から開店するかということについて紹介した記事もありますので、よければお役立て下さい!

 

 

それではここまで読んで頂きありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:夏のイベント  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント



こんにちは(*^^*)
管理人の「ぶなしめじ」こと「中村 はる」です!

旦那、私、長女、次女の4人で長崎市にマイホームを建てて住んでいます♪

医療事務で働いてたこともあったりするので、自分の経験を聞いてほしくてこのサイトを開きました(;^ω^)
詳細プロフィール もありますので、お時間ある時にでも読まれて下さい♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています♪ 「面白かったし、仕方ないからクリックしてやるか!」というあなたは、大変お優しい人です(*˘︶˘*).。.:*♡
当サイトの画像はこちらから引用しています。 photolibrary
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ