諫早万灯川まつり2018!日程や時間、混雑情報を詳しく解説!

目安時間:約 6分

長崎県諫早市に流れる本明川の河川敷や川沿いにある諫早公園周辺区域一体で行われる諫早万灯川まつり。

 

打ち上げ花火も上がり、諫早市内だけでなく長崎県内から多くの人が足を運び、大変なにぎわいとなるお祭りです。

 

諫早万灯川まつりは昭和32年(1957年)の諫早大水害で犠牲者になられた方々の冥福を祈り、防災の大切さを新たにするために行われるものです。

 

本明川の水面に揺れる万灯の灯りや新眼鏡橋のイルミネーション、2,000発の打ち上げ花火はとても華やかでキレイなのにただ美しいだけではないのは、灯りに追悼の気持ちが込められているからでしょう。

 

スポンサーリンク

 

2018年の61回目になる諫早万灯川まつりは、7月25日(水曜日)の20時~21時に行われます。

 

20時にサイレンが鳴って1分間の黙とうをした後、本明川の河川敷に並べられた万灯に点火されていきます。

 

打ち上げ花火は20時30分から始まり、21時には万灯も徐々に消えていってたった1時間で終わる短いお祭りです。

 

諫早万灯川まつりに関する情報はこちらのサイトや動画、マップなどをご覧ください。

 

諫早市公式ホームページ

http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post38/50409.html

 

 

諫早万灯川まつり紹介映像(YouTubeが開きます)

https://www.youtube.com/watch?v=e2j9qszKHZw

 

 

諫早万灯川まつり開催場所 本明川河原一体

 

Google MAP

https://goo.gl/maps/i1ZJhZk22i42

 

諫早万灯川まつり2018穴場スポットを確認して楽しむには!

諫早万灯川まつりを楽しむには2017年に60回目の節目を迎えた時には約5万人が訪れており、式典会場の周辺は交通規制もされています。

 

800台の無料駐車場が用意されていますが、早々と埋まってしまう可能性が高いので、コインパーキングも検討しておきましょう。

 

お祭りが始まるのは20時からですが、屋台は夕方には準備を始めています。日が暮れる前から本明川の周辺には人が集まり始めます。

スポンサーリンク

 

本明川の川沿いで式典などが行われることため、川沿いや橋の上から万灯や打ち上げ花火を見る人が多く、大変混雑します。

 

屋台を見て回ったり、近くの諫早アーケードでぶらぶらするのもよいでしょう。

 

打ち上げ花火は比較的低い位置に上がるので、あまり離れてしまうと建物に隠れて見えづらくなってしまいます。

 

かといって、建物を避けて近くで見るには人混みにもまれる覚悟が必要です。

 

諫早市役所周辺は比較的道路が広いのですが、交通規制外のため車が通りますので気を付けてください。

 

諫早万灯川まつりおすすめの穴場なレストラン特集!

きりん食堂

 

カフェ&ダイニング

 

住所:長崎県諫早市八坂町7-17

TEL:0957-22-4910

営業時間:11時30分〜24時00分(L.O.23時00分)

公式HP:http://foodpia.geocities.jp/kirin_syokudo/

 

店内にはきりんをモチーフにしたものがたくさんあって、かわいく落ち着いた雰囲気のお店です。

 

ランチやディナーにおすすめで、雑貨の販売もしています。

 

店内スペースが少し狭めなので、訪れる場合は予約をしておきましょう。

 

温屋 (すなおや) 諫早店

 

居酒屋

 

住所:長崎県諫早市本町1-19-2F

TEL:0957-21-6644

営業時間:18時00分〜23時00分(L.O.23時00分)

公式ホットペッパーページ:https://www.hotpepper.jp/strJ000693278

 

落ち着いた雰囲気が自慢の大人の隠れ家的居酒屋です。新鮮なお刺身や和食をつまみに、種類が豊富なお酒を男性も女性も楽しめます。

 

まつり会場からとても近いため、当日は予約必須です。

 

まとめ

 

 

祭りの開催時間が短い割にはたくさんの人が訪れる諫早万灯川まつりは、短時間で充実した時間を過ごせます。

 

花火で盛り上がった後は、おいしい食事やお酒でさらに盛り上がってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:夏のイベント 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ